FC2ブログ

迷いの森の あいれすた

謎人と呼ばれる道場主の生態や行動原理を一緒に紐解くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

パッドでメイプルやってみる?入門した後編

さて今回は応用としてジャンプスキルとボタンの増やし方を説明します。

ジャンプスキルボタンの作り方は簡単です。

前回の移動しながらアイテムを拾うという最後に紹介した方法とまったく同じですから
注意点としてはスキル→ジャンプの順番で処理されるようにする為、
上からスキル、ジャンプ、BackSpeaceの順に設定します。

joy20090519173200.jpg



次はボタンの増やし方です。ホントはパッド設定の数を増やすんですがどっちでも良いですね。

まず下の画像の場所をクリック
b.jpg

囲ってある部分の数字を変更します。
パッドの設定数(ボタンの数)を増やす設定しますがココはお好みで(火魔の為、4にしてます)
次に下部分の入力のしきい値を60%~70%に変更します。
入力のあそびなので少なすぎるとシビアになり高すぎると薬が反応しないという悲劇が起こります。
e.jpg

そして最初の画面に戻したら次は先の増やしたジョイパッドを使うボタンを設定します。
どんな感じかというと例えば、□ボタンは攻撃になっているとします
プレ○テパッドのL2を押しっぱなしにすると□は薬になるとかね そんな感じです。
設定したい箇所を選んだら特殊機能を押すべし押すべし!
c.jpg

中断にある「一時的に他のジョイスティック番号の設定を使う」を「Disabled」から設定したいジョイスティックを選びます。
a.jpg

最後に設定したいジョイスティックを選んで、各ボタンの設定をやったように繰り返して終了~
d.jpg

以上で応用編は終了です。

次回は興味があれば僕の設定をします。やる気があればだけど
スポンサーサイト
別窓 | あいれすたログ | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

弓 アバター

新アバター簡単に拝見しましたが 今回、僕は久々に欲しいと思うアバターがありました

「歌うバイオリン」

実は弓を作る時の最初の動機は、弩アバターのバイオリンが気に入ったからでした。
もちろん見た目の問題だけでは無く、総合的にバランスの取れた職だという事も考えてですが

ですが色々使ってみて最終的に弓を選んでしまったのですが若干後悔もしてました。
そこへ今回のアバター登場ですよ~

まだ買わないけどね・・・



別窓 | あいれすたログ | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

パッドでメイプルやってみる?入門編

さる、やんごとなき方とお話をしている時にジャンプスキルって難しいよね~という会話がありました。

僕は弓を作ってから完全にパッドオンリーになっています。
それはジャンプスキルをボタン1つで簡単に出来るからです。

という訳で簡単に説明していこうと思います。
まずパッドを用意します。

お勧めはプレ○テのパッドです。
もちろん直接PCには接続できないのでゲームパッドコンバーターという物を使ってPCに接続します。




ここまで準備できたら、次はパッドの設定ですが
メイプルストーリー自体でのパッド設定は8個くらいしか使用できなかったはずです(うろ覚え)

しかしレベルが上がるにつれてスキルの数は増え、薬も使いと正直8個では足りなくなってしまいます。

そこでお勧めするのがJoyToKeyというフリーソフトです。

詳細はリンク先にてお願いしますが、簡単に説明するとアナログのプレ○テパッドのボタンは12個ありますが、設定により50個以上のボタンを設定する事ができます。

ダウンロードしたら解凍して適当なところにフォルダを放り込んでください。
JoyToKey.exeを起動させて
joy1


下の画面の囲ってある部分の一番上の「←」の行をクリックします。
joy2


するとこの画面のが出てきます。
これは何をしているかというと、パッドの十字キーの←を押すとキーボードの何を押した事になるのかという設定をしているのです。
囲っている部分をクリックして設定にあたるキーを押します
joy3


ここでは十字キーの左に当たるキーボードの「←」キーを入力します。
joy4


この時、下設定箇所に「Z]キーを設定しておけば移動しながらアイテムを拾うという事も出来ちゃいます
そして注意事項なのですがこういった文字キーを設定した場合は3つ目の設定に「BackSpeace」キーを設定して下さい。半角落ちの予防策です。
最後に自動連射機能のつまみを右側に動かして設定します。
どのくらいの連射速度が良いかは自分で試しながらやってみて下さい。
joy5



以上が簡単ですが入門編でした。
僕自身もまったくの素人なので判り難いとかは多分にありますが
以前、最後の方で師匠が言ってた通りですのでクレームではなく質問にしておいて下さい。

やる気があれば次回、応用をきかせパッドのボタンの増やし方なんかをお伝えしたいと思います。
別窓 | あいれすたログ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 迷いの森の あいれすた |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。